080-2269-7737

©2019 by じゅん整体院。Wix.com で作成されました。

Treatment Room
ヘッディング 6
名鉄一ツ木駅から7分

お悩みを抱えているすべての方に

当院は、DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)を主とした、肩こりや腰痛、また頭痛などの慢性的な不調から、ぎっくり腰、手術後のリハビリまでさまざまな症状に対応する整体です。

患者様の痛みに寄り添い、患部に直接アプローチをかける整体と違い、痛みを伴わない、体の本来持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療です。

DRTとは?

ダブルハンドリコイルテクニック

上部頚椎(首の部分)治療の第一人者として知られる御茶ノ水カイロプラティック院長の、上原宏先生が開発されたテクニックです。

上部頚椎を触らず背骨を揺らすだけで、上部頚椎のズレを正す整体法です。

上部頚椎は、脳幹のすぐ近くにあります。上部頚椎にズレが生じると、脳からの神経伝達が正常に伝わらず、自律神経の働きに大きく影響してしまいます。

上部頚椎のズレを正すことによって全身が調整され、本来持っている自然治癒力を最大限に高めることができます。

DRTで対応できる症状

一般的な腰痛/肩こり/頭痛/四十肩/五十肩/

坐骨神経痛/股間節痛/脊柱管狭窄症/腱鞘炎/

寝違い/すべり症/腰椎ヘルニア/頸椎ヘルニア/

ぎっくり腰/顔面神経麻痺/アトピー/

神経麻痺/しびれ/自律神経失調症/内臓疾患/

慢性疲労/メニエール病etc・・・

*クローン病、パーキンソン病等、難病事例も多数

ヘッディング 4

​痛みに負けない身体を手に入れる
ヘッディング 6
​名鉄一ツ木駅から7分

じゅん整体院のサービス

じゅん整体院は、患者様ご自身が積極的に治療に取り組むことが重要だと考えます。自己治癒を高める整体は一回限りで必ずしも改善するとは限りません。症状によっては一回の施術でもある程度の改善が見込める方もいらっしゃいます。実際ぎっくり腰の患者様が帰りは自分の力で立って帰る方もおられました。

しかし患者様の身体の歪みやバランスは、アフターケアにもかかっています。

一回限りではなく、症状によって回数を重ねるごとに改善されていきます。

患者様の症状に寄り添い、痛みから解放されるまでサポートしていきたいと

思っております。

​また当院ではDRT整体をはじめ、肩こり腰痛・睡眠障害・生理不順等に効果的な

「新リンパ療法」

も行っております。お悩みの方は一度ご相談下さい。

院長 林 純一郎

問診

お一人おひとり、しっかりと問診いたします。
初回はじっくり患者様とお話しし、今後の治療方針を相談していきます。

アフターケア

施術後の痛みの経過、緩和状況など気軽にご相談ください。

​その都度的確にお答えいたします。

施術&セラピー

痛みの伴わない施術です。

体の持つ自然治癒力を最大限に

引き出し​痛みの改善、

完治を促します。

これまでの歩み

私自身頚椎ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、また原因のない片頭痛など経験し効果を実感しております。この整体に出会わなかったら未だ完治していないかもしれません。

元々、私は施術師ではありませんでした。

むしろ全く関係のない運送業についておりました。

長年の腰への負担が年月を経て同時期に発症しました。担当医と細かく話し合い、このままでいると半年もたないうちに歩けなくなると・・・。目の前が真っ暗に・・。

手術に踏み切ることになりました。

手術も5時間に渡る手術で、術後も高熱を出し7日ほど苦しみました。

また原因のわからない頭痛に悩まされ、セカンドオピニオンを繰り返し、他県の専門の病院にも入院しました。しかしながら原因は解らず路頭に迷うはめに。

そんな時このDRT整体に出会い、何度か通院するうち改善されていきました。

身体全体に効果が表れ、日々の生活が楽になり、不眠症にも悩まされましたが今は改善されています。

大量に摂取していた、不眠の為の睡眠導入剤や、頭痛や腰の痛み止めの薬も飲まなくなりました。

早い段階で自分もDRT整体と出会っていれば、手術を行わなくても、大量の薬に頼らなくてもよかったかもしれません。

私自身、感銘を受け、いろいろな痛みや頭痛、病気などで苦しんでいる患者様にも実感していただきたいと思い、施術師になろうと思いました。

-皆さんの身近な症状について-

・椎間板ヘルニア

腰痛といえば椎間板ヘルニアというくらい昨今多くなっています。

椎間板ヘルニアというのは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し組織の一部が飛び出すことをいいます。(ヘルニア=何かが飛び出すこと)このとき、飛び出した椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みや痺れなどの症状をおこします。

私自身この椎間板ヘルニアにはだいぶ悩まされました。二か所飛び出て神経おろか、脊柱管まで圧迫し神経もろともほんの数ミリ程度しか脊柱管がないような状態でした。足の痺れに付随して膝の痛み手の痺れも併発していました。

・坐骨神経痛

最近女性の方に多くみられます。長時間座り仕事の方や、逆に立ちっぱなしの仕事に就いている方にも多くみられます。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みや痺れるような痛みのことを指します。多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みや痺れるような痛みがあらわれます。

・頚椎ヘルニア

よく眠れない。常に肩がこっている。後ろを向けない。

そんな方によくみられます。

頚椎ヘルニアとは、頚椎と頚椎をつなぐクッションの役割をしている椎間板が、主に加齢変化により後方に飛び出すことによって起こります。30~50歳代に多く、しばしば原因なく発症します。悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることもあります。脊髄や神経根を圧迫して、強い手の痺れや頭痛など併発します。

昨今この様な痛みや症状で悩んでいる方がたくさんおられます。

その場の痛みの改善だけではなく、患者様のその後の症状の改善までサポートしていきたいと思っております。

 

診療時間 施術料金

まずはお気軽に、お悩みをお聞かせください

月曜〜金曜・祝日

9:00〜12:30 13:30~20:00

土曜日(要相談)日曜休診(研修の場合不定休)

緊急の場合は随時ご連絡下さい。

初診料3000円(税抜)(初回のみ)

施術料5000円(税抜)​

​出張料1000円(税抜)

​  新規キャンペーンにつき!!

  毎月3名様!! 

  無料モニター募集中です!!

  1.お写真を撮らせていただける方

  2.簡単なご感想をいただける方

(出張の場合1000円だけ頂きます)

  また毎月10名様 初診料無料!!

8000円(税抜)→5000円(税抜)

Physical therapy on leg

お問い合わせ

只今出張も行っております。

​(三河地区、名古屋南部)

Q&A

Q:痛い治療ですか?

A:いいえ痛い治療ではありません。

Q:車椅子ですが大丈夫ですか?

A:施術ベッドへうつ伏せになっていただける

なら可能です。

Q:時間はかかりますか?

A:初回は患者様に寄り添った問診いたします

ので60分ほど頂戴いたします。

また、ご質問いただければお答えいたします。

​気軽にご相談ください。

問い合わせ  info@jun-seitai.com

​TEL 080-2269-7737

こちらのQRコードを読み取り友達追加してもらえると予約が簡単にできます。

友達追加の方法

●スマホの場合

QRコードをダウンロード後、LINEを開き友達追加からQRコード、下にあるライブラリから、先ほどダウンロードしたQRコードを読み込ませ友達追加。

または、LINEの友達追加からQRコードを直接カメラで読み込む。